0

「透明標本」冨田伊織

特殊な薬品につけることで「筋肉を透明化し、軟骨を青く、硬骨を赤く染色する」という骨格研究の手法です。

 

ただただ美しい

標本でありながら、こんなに生命力を感じさせるものを標本と呼んでいいものか

そして、生物というものはどうしてこのように進化していったのか?

などなど色々と興味が湧いてしまいます!
お店に置いておいても、気になって手に取る方が多い本です!