たかが、たかが世界の終わり@神保町 美容室

先日こんにちは!神保町の美容室molocoのtomitaです。

 

観ました、ドランの新作。

たかが世界の終わり

http://gaga.ne.jp/sekainoowari-xdolan/

…なんでこう うまくいかないんだろ。

 

すすめたいのに すすまない、、感じ。

ひとの視線がモノを云う。

大事なことは その瞬間に。

自分で誰かの思いや 物事を、決めつけてると なかなかうまくいかない。

ほんの少し 聞くことや 話すこと。

時間が経ってしまっては、埋まらない隙間や 取り戻せない居心地があるんだと思った映画。

曲の歌詞も、ダイレクトに心情を想像させる

たかが世界の終わり

 

たかが って強がり。

たとえば明日じぶんの世界が終わってしまうとしても。

楽しかったって言える毎日なら幸せ。

 

ドランの映画、個人的には やっぱり

わたしはロランス が一番すき◎

カラフルな洗濯物に埋もれたい。

tomita