0

サロンカラーの価値、ホームカラーを勧めない理由

 

美容室では、面積あたりの換気設備の規定があります!

それはなぜか?

 

 

揮発性の薬剤を使うからです!

サロンのカラー剤と市販のカラー剤はそもそも使う場所が違う事を前提に作られています!

 

 

サロンカラーでは揮発性の物(アンモニア)、ホームカラーでは不揮発性の物(モノエタノールアミン)というアルカリ剤が使われています!

アンモニア・・・phが高い、揮発して毛髪内部に残留しづらい、除去しやすい、 臭いがキツイ

モノエタノールアミン・・・phは低いが時間とともに高くなる、毛髪内部に残留しやすい、除去しづらい、臭くない
アルカリが毛髪内部に残留すると・・・キューティクルが開きっ放しになり髪の毛の中にあるものが流出してしまう

 

 

結果、カラーの退色が激しくパサパサ、ゴワゴワになってしまい、髪の傷みの原因にもなります!

 
そして自分でカラーを塗ると頭皮にもベタッと付いてしまい、 洗い落としきれないこともあります!
molocoでは、お客様に安心で安全なカラーリングを心がけています!
カラーをされる方全員にオイルスプレーで頭皮の保護と、シャンプーの際に炭酸とバッファー剤でアルカリを除去する工程をさせて頂いています!
他にも、根元の薬と毛先の薬を変えたり、必要であればトリートメントもしたりと、髪の状態を見て、それに合わせた薬剤選定して髪の毛に負担がかからないようにしています!