0

ヘンリーダーガー「非現実の王国で」

ヘンリーダーガーは生涯孤独で、仕事が終わっては部屋に篭り、1万5000ページにも及ぶ大作小説と300枚の挿絵を一生をかけて作っていました!

 

「非現実の王国で」は、子供を奴隷にする残虐な大人たち、グランデリニア軍との死闘を繰り広げる
7人の少女戦士、ヴィヴィアンガールズの物語。

 

 

挿絵は独特な色彩と構図、すごく惹かれてしまいます!

 

ヴィヴィアンガールはその名の通り女の子ですが、全員ペニスが付いています!

 

それはヘンリーダーガーが男の子と女の子の区別がついていなかったという話もあれば、ワザと描いているという話もあります!
ヘンリーダーガーのドキュメンタリー映画では挿絵がアニメーションになっていたりしておもしろいですよ〜