0

写真屋・寺山修司

舞台演出や脚本、映画監督、写真家、小説家、詩人に俳優と多彩な才能を持つ寺山修司

 

劇団「天井桟敷」を立ち上げ、幾つもの演出、脚本を手掛けたり、街中を舞台にした実験的な演劇をして警察沙汰になったりとやってる事が飛び抜けてる人です!

 

僕が生まれる前、1983年に47歳の若さで病気でこの世を去ってしまい、実際の寺山修司が活躍しているところをすごく見てみたいと思っていました!

 

「書を捨てよ町へ出よう」「田園に死す」などの映画を観た時は衝撃でした!
寺山修司を好きになって舞台なども観に行きましたよ〜

よく行ったのが、阿佐ヶ谷にある劇場ザムザ阿佐ヶ谷

劇団「A・P・B-Tokyo」の寺山修司脚本作品を観に行ってました〜

 

「写真屋・寺山修司」は没後25周年に出版された寺山修司の写真作品を集めたものです!

 

森山大道も寺山修司が写真をやるように勧めたのではなかったかな?

シュールで、すごく惹きつけられる写真ばかりです!

僕の好きな写真集の1つです!