0

錯覚との六本木 森美術館@神保町 美容室

こんにちは!神保町の美容室molocoのtomitaです!

水中から上を見上げると、波々と揺れる真夏の太陽がワクワクする。

プールの中で息をしてるような 不思議な「スイミング・プール」体験したのは金沢21世紀美術館。

 

 

 

 

その作者のレアンドロ・エルリッヒ展が六本木 森美術館で開催。

さっそく

http://www.mori.art.museum/jp/exhibitions

 

錯覚とワクワク。

違和感と納得。

不思議なもので、

そうなんだと思っていると、そう見えてしまう。

 

 

普段こうだから っていう 概念を

 

 

 

 

持ちすぎると 乏しくなるような気がして。

 

絶対ではないものも、そこにないものも自分で作り出せれば アリ。

 

美術館は 人の創った世界が  たくさん並んでるところがすき。

 

 

自分の想像出来なかったことに、出会えたとき ハッとするのが楽しくて嬉しい。

 

 

そんな風に いろんなことを見て 、覗いてみて、感じたことは

 

 

仕事に落とし込めば、その人にフィットした いろんな可愛いを 。

いろんな人が 、いいねって言ってくれるstyleを作りたいし✂︎

 

 

ココロの余裕と、広く見れる感覚を大事にしていきたいものです。

 

tomita