10年前の約束@神保町美容室 moloco

こんにちは!神保町の美容室molocoの tomitaです!

 

10月の土曜日 16:00 新規の男性のお客様の予約‥

何年美容師やっていても、初めてのお客様に指名を頂くと どんな方が来るのか 緊張感と楽しみ感で、その時間を迎えます。

今日も 他に変えられない、そんな気持ちで。

 

「おっ、人影が、、」と思ってドアを開ける。

 

「こんにちはぁ!ひっさしぶりです、、覚えてますか。。?」

 

「え!?   んーと?。

・・・えーーー!わぁ!なんでーーー!!お久しぶりです!!」

 

 

なんと前の職場で 先輩スタイリストの お客様。

私のことも覚えていてくださって、ひょんなことから ここmoloco で働いていることを知り、わざわざ 1ヶ月前に切ったばかりであろう髪を切りに来てくれました。

それはそれは びっくり!!だって10年近くぶり!

 

 

私もまだ入社1.2年目。

毎回そのお客様が来れば私がシャンプーし、先輩アシスタントとスタイリストでパーマを巻く。その空気感がスゴく好きで 毎回楽しみにしていました。

ちょっとでもチャンスがあれば  そんなお客さんのスタイリングは自分にさせてもらえるように、お店の回り方や状況をコーディネートしてお店を駆け回っていた。怒られ、怒られ、たまに褒められたら喜ぶ  がむしゃらなアシスタント時代。。

 

仕事は自分で作るものだと、当時の先輩アシスタントに教えてもらいました。

その成果か、

「tomita さんがハサミを持つようになったら、髪切ってもらわんとね〜」

って気遣って言ってくれていた お客さん。

 

わたしも「スタイリストになるまで頑張ります!」と。

 

そんなことが あったからこそ長い長いアシスタント時代って頑張って来れたんだな。

 

でも その当時は担当スタイリストも辞めてしまい、そのお客様自身も転勤などで お店からも遠のいてしまいました。

 

それが、まさかのmoloco での再会。

「昔にした 切ってもらうって約束を果たしに来たんよー」って。なんてこと!

驚きと、嬉しさと!!当時の記憶が ちょっとずつ蘇る。

 

今は埼玉にお住まいで、職場がたまたま近くの沿線なんだとか。

こんなに嬉しいことって、あるんですね。

やっぱり美容師って 本当に まだまだ想像以上の仕事!

 

ヘアスタイルもお任せしてくれて、いまではアシスタントを使う立場のわたしに驚いてくれました。

人が 自分のことを覚えていてくれて わざわざ足を運んで来てくれる。

そんなありがたいことが職場にあって、幸せなこと。

 

最後に そのお客様が言っていた

「今日はこうして10年近くの時間が経って、髪を切ってもらえたし。次の週末は後輩が婚約者を連れてウチに遊びにくるんよー。なんだかオメデタイこと続きで嬉しいなぁ〜。バチでも当たるかなー。」って。

人とのことで  ここまで喜べる人だから、きっと後輩も来るんだろうなぁ。

 

そんなお客様も 3歳になる娘さん(このお父さんだから心の温かい子なんだろうな)と、素敵な奥様(ひょんなキカッケも奥様!)がいて、わたしの多少な近況報告も相変わらず聞いてくれて。

嬉しい時間をありがとうございました!!

改めて、いつも いろんな期待をして来てくれるお客様がいるからこそ楽しく働けているんだと思います。

その期待に今日の自分はどれだけ‥何パーセント?応えられたんだろうと振り返りながら ススムことにしています。

 

今回みたいな、とびきり嬉しい出来事は後輩にも、

経験出来る美容師になってほしいな。

 

tomita